LTE・Wi-fiの比較ランキング。イーモバイルMVNOプロバイダやソフトバンク等のキャンペーンや料金を比較。最終更新日: 2017-04-04


LTE料金比較表LTE端末比較表

LTE比較ランキング【最安の料金・キャンペーン・端末を比較】 > LTE(エルティイー)とは?他の高速モバイルとの違い・比較

LTEとは

テレビCMや雑誌などで最近バンバン「LTE」って言葉が出ていますよね?気づきましたか?LTEって何?って思っている人も多いんじゃないか~というのが高速モバイル関係の情報サイトを持っている運営者の私の感想です。

ソフトバンクもKDDI(AU)もNTTドコモも「LTEがすごい」とか「LTEが早い」とか「ELT」とか。ソフトバンクは何が言いたいのか今のところよくわかりません。LTEって言ってもわかんないだろうからELTでなんとなく分からそうとしているんですかね。

さて、雑談はこれまでということでLTEとは?ということでLTEについて解説します。難しいことは抜きにしてイメージしやすいように噛み砕いてお話します。

LTEとは高速モバイル通信規格です

a0001_007829.jpgLTEは何の略なのかということですが「Long Term Evolution」となります。結局何?って感じでしょうが、次世代通信革命みたいなイメージを持ってもらえればよいかと思います。ちょっと前までは3Gとかって言われていました。この後、スーパー3Gとか4Gとか言われていましたが、感覚としては3Gの次がLTEという感じで統一されています(多少まだごちゃごちゃしていて統一は厳密にはされていないようですが)。いろいろ細かいのですが、あまり気にしないで良いでしょう。

つまり、3Gという携帯電話でのモバイル通信規格がLTEとなって進化したということです。何が進化したかというと、一番は速度ですね。3Gよりも数倍速くなったと思ってもらえればよいです。具体的には75Mbpsというスピードです。ADSLと比べると3倍くらいLTEのほうが速いですかね。3Gとだと7倍くらい?でしょうか。

これまでの携帯電話のネット通信と比べて速くなったんだなぁと思っていれば良いです。

LTEを使ったインターネット通信サービスが普及し始めています

LTEを扱うのはドコモやKDDI、ソフトバンク、イーモバイルが主ですが、MVNOというそれらキャリアの回線を借りて自社のサービスとしてインターネット通信サービスを提供するような取り組みも進んでいます。

例えばニフティでLTEやっています~とか、これまで普通のインターネットサービスプロバイダー(ISP)の会社がLTEは3,880円で利用できますとか言っているのはそのためです。

つまり、LTEは携帯電話会社だけでなく普通のプロバイダーもそれらの会社の回線を借りて自社サービスとして提供することが増えているのでLTEを提供する会社が増えている・多いと思うのでそのためです。

で、それぞれの会社で何が違うのかというと、利用者にとっては基本的に料金・金額や通信量制限があるかどうかだけですね。

ですので、単純にLTEでパソコンやスマートフォン、タブレットをネットに繋ぎたいと思った場合は安いところを探して、ネットを使う頻度や動画など大容量通信を行う人が多い人は通信制限を気にして探すと良いでしょう。

1.安い
2.通信量制限

この2点を気にしてプロバイダを選ぶことが大切となってきます。なお、普通の携帯電話・スマートフォンでLTEを利用したい場合は基本的にスマホを扱う携帯電話会社での契約になります。ネットだけでいいなら他のプロバイダも利用可能ですが。タブレットやパソコンなどをLTEで繋いで外でも家でもネットに繋ぎたいなら安いプロバイダを選ぶのが一番です。

WiMAXなどの他の高速モバイル通信との違い

できること、インターネットに繋げるという意味では違いはありません。細かく違うのは通信方式です。利用者は気にしないで大丈夫です。家でも外でもネットに繋げられるということではWiMAXもLTEとも同じです。

WiMAXとの大きな違いは通信速度です。WiMAXは下り40Mbpsですが、LTEは75Mbpsです。さらに速くなるということも現在開発が進められているようです。

あと、3G回線のネット接続サービスも安いので流行っているようですが、先ほどもお伝えしたように3Gの次の通信規格がLTEなので3Gは一個前の通信規格ですね。ちなみに人気なのはBIGLOBE 3Gというネット接続サービスです。デイタイムプランなどでかなり安いようですが、正直、通信速度は遅いですね。

今日本で一番速い通信ができるモバイル通信はLTEです!ネットをサクサク楽しみたいならLTEが一番です。

accept.pngLTEの契約ならおすすめランキングはこちら




その他、下記、LTEについて解説しています。

ページの先頭へ

New_Icon_rd_01.png今月注目のLTEはコレ!

LTEも使えるBroad WiMAX2+は月額2,726円で使える安さから2016年以降、人気急上昇中です!!申し込み当日に端末を発送してもらえるので最短翌日からネットが使えるのがポイント!!さらに、Web申し込みで初期費用がまるまる18,857円割引キャンペーン中!!
arrow_red.gif キャンペーン詳細はこちら
在庫限り・2017年限定

おすすめランキング 2017年4月

※月額料金やキャンペーンを加味した2年間の総費用が安い順

rank1_mini.gif Yahoo! WiFi
業界最安値の月額1,980円で利用可能!人気のヤフーWiFi

rank2_mini.gif Broad WiMAX2+
月額2,726円で利用できるWiMAX2+はLTEも利用可能!最短即日発送で翌日から使える!今なら初期費用が無料になるキャンペーンも開催中!

rank2_mini.gif Broad EMOBILE LTE
最短で即日端末発送だから翌日から使えて月額2,856円!!

ランキングの根拠はこちら

LTE SIMカード おすすめランキング 2017年4月

※とにかく安い通信量に抑えたい方向けデータSIMのおすすめ順です。
※別途、SIMカードを挿入するためのスマートフォンやモバイルルーターが必要。なお、プロバイダーからセットで申し込むことも可能です。


rank1_mini.gif DMM mobile SIM
格安月額660円から利用可能!スマホやタブレットのセットもかなり安いです。

rank2_mini.gif BIGLOBE LTE・3G SIM
通信量月間3GBでも月額900円から利用できてお得!!人気のビッグローブのSIMカード